山たのTOPへ  分水嶺トレイル オオダワ 宝沢プロゼクト


フィールドレスキュー
(1回目)2019年4月20日(土)
(2回目)6月8日(土)
 
 

質 問

 ・山の中で、突発事故!どう対処しますか?
  ・心臓マッサージは1分間で何回?
・心臓マッサージと止血はどちらが優先?
・滑落、それ以上危険にならない安全確保は?

緊急時に冷静な判断できますか
 

フィールドレスキューは

   緊急時対応の基礎を分かり易く学ぶ野外講座です。
 危機回避の技術やマネジメント、補助ロープなどの使い方、
テーピング・三角巾、どんな薬が必要かなどを、
1日終了の実習と講義です。
 


 フィールドレスキュー講習画像 
 


・ 2500m以下の樹林帯を想定したロープを使うセルフレスキュー。
・ 山岳ドクターのアドバイス、テーピングなど、講師はすべて現役のプロ。
・ 充実の7時間のフィールドレスキューです。 
・ そのあとオプションで希望者のみ地図読みナイトハイクを行います。
 * 但し、荒天の場合は中止とさせていただくことがあります。

[ スケジュール ]
* 2019年は第1回4月20日(土)開催・・・・エントリー開始2月18日9:00
      第2回6月 8日(土)開催・・・・エントリー4月初旬予定
* 当日8時より参加確認を武蔵五日市駅前で行います
* 8:30移動開始・・・・スタッフが現地まで誘導します
 現地にはお店がありませんので、食事の対応は駅前でお願い
 します。
 主催者側で、コーラもしくはお茶を用意します。
* ロープレスキュー・山岳ドクターの講義・テーピングテープ・
  エピペン・CPR・ツエルト・が主なスケジュールです。
 (充実の時間でやれるところまでやります!)
* ロープレスキューが終わり昼食後、CPRやツエルト、エピ
 ペンなどを適宜組み合わせます。
[ 必携持ち物 ]
 
 38mmホワイトテープ1巻き・筆記用具(スマホ可)

 揃えて頂きたいもの:
   環付カラビナ1〜2枚(HMS型かウイリアム型)、
   オープンゲートカラビナ2枚、ソーンスリング
   60cm2本、120cm(160、180cmも可。体格に
   合わせて用意)1本、補助ロープ6mm〜7mm・
   10m〜20m

* 「山たの」クラブのレンタルはロープカラビナ類
  5人分のみです
* ツエルトかストックシェルターは全員張ります。
  (ストックを忘れないように

 オプションのナイトハイク参加の皆様、プレート型の
 コンパスをご用意ください。(貸出のコンパスはあり
 ません)

参加希望の方
エントリーフォームへ

6/8(土)のエントリーはまだです

質問のある方
info@yamatanoclub.com
フィールドレスキュー宛へ